ボツワナへ任国外旅行!(食事編)

こんにちは!Kenです。

過去のことは考えても仕方がない。「覆水盆に返らず」です。

今日一日をどう生きるか、が大事であります。

では、クイズの時間です。

次のうち、現在の国連事務総長は誰でしょう?

A:藩基文 B:アントニオ・グレーレス C:ドナルド・トランプ

(正解は本文の後で・・・)


今回はボツワナでの食事について。

旅行中は基本ローカルフードを食べる機会が多く、ボツワナの食文化を存分に味わうことができました。どれも非常に美味しくいただきました。

「Shakawe Liver Lodge」で食べた「セスワ」と呼ばれる牛肉を繊維状にしたコンビーフみたいなもの。付け合わせは野菜をソテーしたものとチップス。上品な味。

シャカウェのローカル食堂で。ナミビアでは英語で「ポリッジ」や「パップ」、現地語では「オシフィマ」と呼ばれるメイズ粉を練ってお餅みたいにしたものは「パパ」と呼ばれていました。出来たてふわふわで、食感もなめらかでした。

ハボロネの「メインモール」にある露店で買ったお弁当。安くて美味しい庶民の味方。数種類ある中からメインとサブの食材を自分で選べます。

マウンにある中国人が経営する食堂「choice」で食べたチキンシチュー。ご飯はロンググレインだけど美味しかった。


では最後に問題の答えです。

正解はB:アントニオ・グテーレスさんです。元ポルトガル首相で前職は国連難民高等弁務官を勤めていました。A:藩基文さんは前国連事務総長、C:ドナルド・トランプは言わずもがなですw

本日もご覧頂きありがとうございます。

ではまた今度。


エンジニアから国際協力師への道 (国際協力、ナミビア、青年海外協力隊の日常について)

国際協力やアフリカなどの途上国に興味がある方向けに情報発信をしています。これまで民間企業で電気系エンジニアとしての経験を積み、現在は国際協力師を目指し、青年海外協力隊員として活動中。アフリカ南西部に位置するナミビアの職業訓練校で電気・電子工学を教えています。(活動期間:2016/6~2018/6)

0コメント

  • 1000 / 1000