青年海外協力隊 合格!

昨日2月12日(金)にJICAボランティアホームページにて、2015年度秋募集の二次選考結果が発表され、無事合格できたので、派遣が決定しました。

本日、速達で届いた関係書類一式により以下の内容を確認しました。

職種:電気・電子機器

派遣予定国:ナミビア

派遣隊次:平成28年度1次隊

訓練所:二本松訓練所

派遣期間:2年間

訓練言語:英語

まず要請内容ですが、募集ボランティア要望調査票によると、

ナミビアにある職業訓練校のRadio&TV学科の教員として、授業の実施運営、同僚教員への技術的提言を行うこと。具体的には電子回路の基礎からRadio/TVの原理やパラボラアンテナの設置などが含まれます。

ナミビアは南アフリカ共和国の北部に隣接するアフリカの国です。首都はウィントフック。アフリカでは比較的豊かな国で貧富の差が世界一激しいといわれています。治安はアフリカ諸国でも有数に良好です。

平成28年度1次隊派遣なので、4月上旬から約70日間の派遣前訓練を行い、そのあと任期2年間の派遣となります。訓練では任国の語学を中心に国際協力についても学び、体力づくりもあわせて実施します。

応募者調書で第一希望をナミビアにしていたので、希望が通った形となりました。

今まで英語の勉強は、イギリス留学や英会話学校への通学などでかなり時間とコストをかけて行ってきたので、正直違う言語も学習できたら新鮮味があって良かったですが、今回は英語になりました。

昨年夏ごろからずっと短期雇用の仕事で食いつないで、この結果を望んでいたので1次隊の派遣に決まって安心しています。

応募段階から今の選考結果までを振り返ってみて、合格するまでに心がけたことを箇条書きにまとめてみると、

・JICAボランティア事業について徹底した情報収集(制度、派遣国、時期、待遇など)

・応募職種の絞り込み(自分のスキルが生かせるものとマッチング)

・説明会に5回参加(腑に落ちるまで自問自答)

・志望動機の要点をまとめ、伝え方を推敲(想いをアピールするため)

・健康的な生活(途上国では厳しい健康管理が求められるため)

・国際協力業界について勉強(帰国後の進路をあらかじめ考えておく)

・各種国際協力関係のイベントに参加(生の情報を得るため)

これらのことをこの半年間を通して、継続的に実施してきた成果が「合格」という形になって表れたのだと思います。大きく分けると大事なのは、熱意、専門性、健康な体、語学力ですが、自分は海外留学経験や複数国への渡航経験とコミュニケーションが取れる語学力、大学で電気工学を専攻し、国内電機メーカーで技術者として培った専門性、日頃からの健康管理、そして、どうしても行きたいという情熱が評価されたのだと思います。





エンジニアから国際協力師への道 (国際協力、ナミビア、青年海外協力隊の日常について)

国際協力やアフリカ、青年海外協力隊に興味がある方向けに情報発信。民間企業で数年、電気系エンジニアとしての経験を積み、青年海外協力隊に応募。2018年6月27日、2年の任期を終えて帰国。アフリカ南西部に位置するナミビアの職業訓練校で電気・電子工学の指導に従事。(活動期間:2016年6月~2018年6月)

2コメント

  • 1000 / 1000

  • johnelius

    2016.02.14 03:56

    @niko_changコメントを頂き、誠にありがとうございます。 私もnikoさんのブログを何度か拝見させていただきました。 このブログを立ち上げた元々のきっかけが、国際協力について広く世間に知ってもらいたいという想いからでした。 まだ勉強中なので自分の備忘録も兼ねてですが、少しでも一般の方々へ世界で起きていることをお伝えできたらと思いました。 青年海外協力隊は昔から漠然と興味はあったのですが、行動までに至らず、今まで過ごしてきました。 去年、諸事情により勤めていた会社を退社して、将来何をしたいか考えたときに国際協力にたどり着きました。 幸い電気関係の専門知識を持っていて、外国語に抵抗なく、海外と関わることがしたいという気持ちはずっとあったので自分に向いているのではと考え始めるようになりました。 国際協力のキャリアを積む上で、青年海外協力隊経験があると優遇される機会が多く、最初の導入部分としてはハードルも低いのでこれは是非チャレンジしたいと思い応募して、今回めでたく合格できました。これからが本当にスタートで、何が起きるか分かりませんが、長い目でみて少しずつ成長していけたらいいと思っています。こちらのブログにも近況を書くようにするので、お手すきの時に確認していただければ嬉しいです。応援ありがとうございます。
  • niko_chang

    2016.02.14 03:37

    少し前からフォローさせていただいておりましたnikoともうします。 合格おめでとうございます。 私も何か技術的に資格があればやってみたい思っていましたが、何も貢献できるものがなく、結局思っていただけで「青年」の資格が過ぎてしまいました。 貴殿のチャレンジに羨ましく思いつつ、社会貢献しようという心意気に感動しています。 これから訓練準備等大変そうですが、がんばってください。 こちらのサイトをチェックしながら応援してます。