青年海外協力隊 合格してから①

ナミビアへの派遣が正式に決まってから、1週間が経ちました。

たくさんの方々から祝福と応援の言葉をいただき、気を引き締める思いです。

今は訓練所入所までにJICAへ提出する大量の書類を集めている段階です。

「派遣に向けて合格から訓練所入所までの手続き」という冊子に入所までのスケジュールが記載されています。

【平成28年度 1次隊 派遣者の主な予定】

・青年海外協力隊参加同意書の提出(2/22必着)

・B型肝炎抗体検査結果提出(2/26必着)

・青年海外協力隊講座受講登録(2/12~2/22)

・JICA-Net学習(2月下旬)

・事前提出書類・訓練所入所案内がJICAボランティアウェブサイトに掲載(2/24)

・訓練参加意思確認シート提出(3/2必着)

・語学事前提出書類提出(3/4必着)

・事前提出書類提出(3/11必着)

以上の書類が全員提出する必要があるもの。さらに対象者になると、

・現職参加届提出(2/22必着)

・語学事前学習

・自動二輪車講習(訓練所入所1ヵ月前から入所前日までのいずれか2日間)

・黄熱病予防接種(3/11まで)

・黄熱費用給付申請書送付(3/16必着)

などがあります。

さらに麻疹(はしか)のワクチン接種が2回済んでいることが求められています。

幼少時に未接種または一回のみの場合は医療機関にて自費で接種する必要があります。自分が接種したかどうかは母子手帳で確認することができます。別途資料によると、

「1990年4月1日以前に生まれた人は、1回しか接種を受けていない可能性が高く、免疫を持っていない可能性があります」と記載されており、確認したところ自分は対象者のようであります。8000円くらいで大人でも医療機関で予防接種を受けられます。

派遣までの道のりは長い。。

エンジニアから国際協力師への道 (国際協力、ナミビア、青年海外協力隊の日常について)

国際協力やアフリカなどの途上国に興味がある方向けに情報発信をしています。これまで民間企業で電気系エンジニアとしての経験を積み、現在は国際協力師を目指し、青年海外協力隊員として活動中。アフリカ南西部に位置するナミビアの職業訓練校で電気・電子工学を教えています。(活動期間:2016/6~2018/6)

0コメント

  • 1000 / 1000