青年海外協力隊 合格してから②

4月7日(木)の二本松訓練所入所へ向けて、引き続き書類関係の準備をしています。

JICAへ提出する山のような書類を精査して、期限までに正確に提出しなければなりません。

提出が遅れたり、不備があると合格が取り消される可能性もあるので、慎重に進めます。

自分自身への備忘録として記載します。

1.訓練参加意思確認シート(提出期限:3月2日(水))

提出済み。訓練所へ提出する簡単なシートです。

2.語学事前提出書類(提出期限:3月4日(金))

 2-1 訓練言語既習度調査票←準備中

訓練言語の運用レベルを自己申告し、語学講師へ提出するもの。プロフィールと海外経験、訓練言語の学習歴、職歴を英語と日本語を併記する必要あり。

 2-2 Data sheet←準備中

ボランティア要望調査票を英訳したもの。Sampleシートを参考に派遣国、活動内容などが記された調査票をすべて英語へ翻訳する。

3.事前提出書類(提出期限:3月11日(金))←(戸籍抄本以外)準備中

 3-1 事前提出書類チェックリスト

 3-2 戸籍抄本

 3-3 派遣前訓練・研修 入退所赴任 旅費算出データ

 3-4 予防接種および健康に関する問診票

以下対象者のみ。

 3-5 一般旅券(パスポート)コピー

 3-6 国内手当支給申請書

 3-7 帰国社会復帰手当支給申請書

 3-8 退職証明書

 3-9 無給証明書

 3-10 英文各種証明書

 3-11 医療関係免許証/英文医療免許証

 3-12 平成28年度分給与所得の源泉徴収票

他に公用旅券発給請求書とその旅券用写真、青年海外協力隊履歴書の作成があります。

提出期限は3月11日(金)。

こうして一覧をリストにすると分かり易くていい。。

時間が掛かり、入手までの手続きが一番面倒そうだった「戸籍抄本」は自宅のポストに今日届いていたので一安心。

そうすると、いまのところ必要なのは「訓練言語既習度調査票」と「Data sheet」になります。時間を見つけて英訳をします。








エンジニアから国際協力師への道 (国際協力、ナミビア、青年海外協力隊の日常について)

国際協力やアフリカ、青年海外協力隊に興味がある方向けに情報発信。これまで民間企業で電気系エンジニアとしての経験を積み、現在は国際協力師を目指し、青年海外協力隊員として活動中。アフリカ南西部に位置するナミビアの職業訓練校で電気・電子工学を教えています。(活動期間:2016年6月~2018年6月(残り1ヵ月!))

0コメント

  • 1000 / 1000